ページを印刷する

クフォヌの公立小学校グループB


クフォヌの公立小学校グループB、デドム行政区、ポマッス郡、ベナン共和国


クフォヌはポマッス郡にあるデドム行政区内の一村です。ポマッス郡はベナン共和国の南西部、アトランテイック州に属しています。ポマッス郡の人口はおよそ76,000人で、デドメ行政区にはおよそ7,370人が住んでいます。クフォヌの住民は1,700人程度と推定され、そのうち700人が子供です。

クフォヌはアヘメ湖に面しています。そのため、住民は農業 (主な農作物はトウモロコシ、パイナップル、マニオク、トマト、油ヤシ) と手工業のほかにも漁業で生計を立てています。

クフォヌの公立小学校は1973年に設立されました。長年のあいだに生徒数が増えたため、2011年8月11日付で学校は二つのグループに分割されました。グループBは 710/MEF/MEMP/DC/SGM/DPP/SP という番号で登録されています。

グループAには新旧合わせた2棟の校舎で合計6教室、事務室、物置があります。建物は修繕の必要があります。

グループBには現在、建物がありません。当初設置された簡易な教室は雨期に壊れてしまいました。

学校には利用できる水がありません。給水塔の給水網に学校をつなぐことを、村は約束しました。

2015/16年度は229人の子供たちがグループBに通学しています。そのうち96人が女子です。昨年度は、グループBの生徒たちが初めて小卒認定試験 (CEP) を受験しました。グループBの生徒たちは、国に雇用された4人の教師から授業を受けています。
 

EPP Couffonou 2